サントリー レシピッタ -あなたにぴったり、お酒に合うかんたんレシピ-

華やかなイベントが多い春は、郷土料理で乾杯!

vol.25

2012年4月17日

春は何かとお祝いごとや華やかなイベントが多い季節。せっかく祝い膳を作るなら、地方の料理をヒントにするのも面白い。今春は、郷土色豊かな料理を作って、春の門出をお祝いしましょ。

この回のコラムへ

いかの寿司

いかの胴部分に野菜を入れて作ったシャキシャキ感のある寿司。紅しょうがの漬け汁を加えることで淡いピンク色になり、桜の季節を彷彿させます。

焼きさばそうめん

農家へ嫁いだ娘を案じる思いから生まれた一品。五月祭りに出していたものが、今ではハレの日の料理に。濃いめの味付けは、酒の肴に向くはずです。

岩国寿司

寿司飯と春の野菜が幾重にも重なった華やかな押し寿司。かつて城内で食べられていた殿様寿司が、今では祝いの席に欠かせない料理に変身しました。

かしわのすき焼き

鶏を飼っていた農家が、特別な日に作っていたごちそう。骨付きのブツ切り鶏肉や内臓を野菜とともに煮込んだすき焼きは、牛肉を用いたものよりあっさりめ。

この回のコラムへ

おとくなキャンペーン

未成年の方は会員機能をご利用できません。

サントリーIDの会員としてご登録いただいている年齢が、20歳未満の場合、「レシピッタ」でのサントリーID会員機能をご利用頂くことができません。何卒ご理解をお願い致します。