サントリー レシピッタ -あなたにぴったり、お酒に合うかんたんレシピ-

牛肉

vol.5

2008年8月1日


酷暑の季節が到来!バテバテの身体にしっかりとエネルギーをチャージしておきたい。そんな時に選ぶ食材には牛肉がおすすめ!暑さで疲れた身体をいたわりつつ、さっぱりと食べるもよし、がっつりと食べるもよし!


 

この回のコラムへ

チリコンカン メキシコ風挽き肉と豆のピリ辛トマト煮込み

ほんのりと辛いチリに、野菜の甘みと、とろ~りと熱いチーズの絡んだカリカリのコーンチップス、それに爽やかなサワークリームといった複雑な風味は、暑いこの時季、ビールとの相性抜群。噛み締めると、しっかりとした牛肉の味が口の中に溢れます。ほっくりとしたキドニービーンズが料理のボリュームを増してくれます。

夏野菜たっぷりのタコライス 

沖縄名物のタコライスは、ピリッとした辛さが印象的。特に暑い日には食べたいメニューです。ボリュームもあるのでランチに持って来いですが、レタスにくるんで食べると、酒のおつまみにもなります。

カンタン牛肉のしぐれ煮 さっぱり薬味添え  

牛肉のしぐれ煮は、意外と簡単に家庭でも作れる惣菜です。いったん作って作りおきしておくと弁当のおかずにも使え、サッと玉子でとじたりする時にも使えます。暑い季節には、たっぷりの白髪ねぎやみょうが、大葉をトッピングすると爽やさがアップするのでおすすめです。

辛みが印象的!牛肉のオイスターチリソース炒め

暑い日、ビールにピッタリの、辛味のある牛肉と野菜の炒め物です。オイスターソースのまろやかさに、スイートチリソースの甘さが加わり旨みもアップ。ピリッと効いた辛さが全体を引き締めてくれます。生春巻きに使ったスイートチリソースが冷蔵庫に残っている時には、ぜひとも活用あれ。

牛しゃぶのエスニックサラダ さっぱりマリネ風

レモンのさっぱりとした酸味と香りで、暑い日でも牛肉をしつこく感じずにサッパリと食せる一品です。ナンプラーの香りが食欲をそそります。たくさんの野菜を一緒に盛れば、ヘルシーさもアップ。オリーブ油をごま油に変えて韓国風にしたり、と応用がきくのもうれしいポイントです。

牛肉とセロリの柚子こしょう炒め

薬味として使われることが多い柚子こしょうですが、牛肉との相性は抜群。爽やかな香りとツンとした刺激が、減退しがちなこの季節の食欲を刺激してくれるはず。柚子こしょうの旨みで、安い牛肉でも美味しくなるのもうれしいポイントです。

牛タンのピリ辛生春巻き 

牛タンの淡白な味と、タレに絡まったピリ辛の野菜のハーモニーが楽しい、サラダ感覚の生春巻きです。辛い味の中に、ほんのり香る大葉やごまがアクセントとなり、食欲が湧いてきます。牛タンの代わりにしゃぶしゃぶ用の肉を使ったり、冷蔵庫にある野菜を使ったりと、アレンジも効きます。

牛肉のさっぱりローズマリー風味バーベキュー

がっつりと肉を食べてスタミナをつけたいこの季節。そんな時に、いつもの焼肉のタレとは違う風味の、バーベキューはいかが。爽やかな味と香りにより、ゴロンとした塊の肉もペロリと食べられます。パックで買ったローズマリーも、軸を串にして使うと捨てるところなし!

肉巻きおにぎり 焼肉風

お酒を飲んでいても、締めにはちょっとしたご飯物が欲しいもの。そんな時に、ありきたりのおにぎりに一工夫してみては・・・。冷蔵庫によくある食材のトッピングで、見た目も味も変わるので、料理上手の印象もつけられるかも・・・。

牛肉の夏野菜包み焼き

いつもの牛肉料理にひと手間加えるだけで、スタイリッシュに変わります。牛肉で包み、野菜のジューシーさを閉じ込めているので、口内に旨みが一杯に広がるはず。爽やかなバジル風味のフレッシュトマトのソースは、簡単に出来る割には、華やかに仕上がるため、ちょっとした人とのディナーにも最適です。

ステークタルタル バジリコ風味

爽やかなバジルの風味がアクセントになった、タルタルステーキ。切って混ぜるだけと、とても簡単なのに、本格リストランテの味が家庭で楽しめます。好みでタバスコやオイスターソースなどを加えて食しても美味しいです。あまり食欲のない時や、来客のもてなしにもピッタリです。

牛肉のソテー レモンとハーブ風味 

さわやかなレモンの酸味とハーブの香りが加わることで、食欲が減退する暑い時季でも、こってりとしたステーキが食せます。ディナーやパーティーのメインとして、またしっかり食べたいと思った時にオススメしたい一皿。たっぷりとサラダを添えて食してください。

豆と牛肉のクリーミーグラタン

豆と牛肉の旨みが味わえる素朴で家庭的なグラタン。たっぷりと加えたチーズが、あっさりした味付けに深みを加えてくれ、豆と肉の仲立ちを果たしています。アツアツをディナーとして食べ、翌日に残りを冷めたままをパンに添えてと、二通りに使える料理です。

岩塩仕込みの和牛炙りタタキ 香味野菜たっぷり添え

あっさりとした牛もも肉を直火で炙って香ばしさを出し、旨みを中に閉じ込めました。味付けに岩塩を使っているので、肉の甘みや旨みなどが加わり、素材の良さをダイレクトに味わうことができます。たっぷりと添えた香味野菜は、爽やかな香りで食欲を刺激しつつ、口の中をさっぱりとさせ、さらなる食欲を掻き立ててくれます。

ゴロッとにんにくと牛バラ肉のスタミナスープ

香ばしく焼き色のついたにんにくが、丸ごと入ったスタミナ満点のスープ。牛バラ肉と一緒に炒めたにんにくと、ごま油の香ばしさが相まって食欲をそそります。わかめが入っているので繊維もたっぷりと取れて、ヘルシーさもアップ。キャンプやバーベキューなどのアウトドアで大胆に作ってもいいでしょう。

牛肉のボスカイオーラ

とろけたチーズがたっぷりと入り、きのこにからんだ、まさに「木こり」風の一品。肉は薄切りであれば豚肉でも使えますし、中の具もポテトサラダやラタトゥユなどを入れれば違う一品に。またソースもバジルソースや、照り焼き風など、応用の範囲が広くなります。手法を覚えておけば、色んな料理にアレンジが出来るのもうれしいポイントです。

なすとひき肉の揚げ煮

とろりとした揚げなすに、豆板醤の程よいぴり辛さの効いた牛ひき肉が高相性です。ご飯にも、お酒のおつまみにもよく合い、食欲が落ちやすい暑い季節には、もってこいです。熱々はもちろんですが、冷たくしても美味しく食せます。そうめんやうどんにかけて食すのも、またオツなものです。

牛肉となすのトロトロ蒸しミルフィーユ

トロトロに蒸したなすと、パリパリとした餃子の皮という食感の違いが楽しい一皿。蒸すことで、牛肉の脂や旨みを逃さず、なすに凝縮されて染み込んでいくという利点も。手が込んでいるようで、案外簡単にすぐ出来るので、パーティーなどの前菜にもピッタリです。

牛肉の即席味噌漬け

味噌に漬けた肉には、食べ慣れたタレの味とは異なった、麹の香ばしい香りがついています。口に含めば、いつもより柔らかいことに驚くはず。意外と簡単に出来るので、いつものステーキに飽きたら、ぜひお試しあれ。

牛肉とゴーヤの甘酢チャンプルー

焼肉屋で食べている牛ハラミに、旬の野菜をたっぷりと合わせた栄養満点の惣菜です。肉にしっかりともみ込んだ、しょうがとにんにくの香り、そして後味をさっぱりさせてくれる酢の相乗効果で、食欲も増進、スタミナ補給にピッタリです。

牛しゃぶと香味野菜のごまだれそうめん

よく冷やしたそうめんと牛肉の冷しゃぶは、暑い季節にぴったりの涼しい一品です。薬味として添えた爽やかな香りの香味野菜や、香ばしいごまが、食欲を増進してくれます。手軽なランチや、食欲のあまりない夕食時、また夜食やお酒を飲んだ後の締めにもピッタリ。

この回のコラムへ

おとくなキャンペーン

未成年の方は会員機能をご利用できません。

サントリーIDの会員としてご登録いただいている年齢が、20歳未満の場合、「レシピッタ」でのサントリーID会員機能をご利用頂くことができません。何卒ご理解をお願い致します。