サントリー レシピッタ -あなたにぴったり、お酒に合うかんたんレシピ-

にんじん

vol.30

2013年1月28日


家の中を見渡せば、必ず一本は転がっている“にんじん”。添え物としての登場は多いのに、なかなか主役になれない食材の代表でもあります。今回はそんなにんじんのアレンジレシピをご紹介!


この回のコラムへ

にんじんの牛しゃぶ巻き温サラダ

サッと湯に通した牛肉でにんじんを巻いたので、一度にたくさんのにんじんが食べられ、かつ脂肪分も抑えたヘルシーレシピです。何度も箸を往復させずに、一度でタップリの野菜が口に入ります。日々のおつまみとしても勿論、きれいに盛り付けておもてなしに、爪楊枝にさしてお弁当にと、シーンを選ばず活躍するレシピです。

にんじんとひじきの炊き込みご飯

にんじんご飯というとすりおろしたにんじんを加えるものが多いのですが、にんじん自体を味わうために千切りにしてタップリと加えました。にんじんの甘みと油揚げのコクが、あっさりとしただし味の旨みを引き立てます。にんじんと芽ひじきの歯応えの妙も楽しめる、酒の〆にふさわしい一品です。

にんじんと挽き肉のあっさり和風パスタ

すりおろしたにんじんは、煮ることでぐっと甘みが出て、さっぱりとした麺つゆ味の和風スパゲッティに奥行きを添えてくれます。手軽にできるので小腹が空いた時や、急な来客時にも即対応可能。仕上げに振ったバジルが食欲をそそるとともに、後味もさっぱりとさせてくれるので、食欲のない時でも食べやすい一皿です。

にんじんと豆腐のあっさりチヂミ

一口含むとにんじんと大葉のさわやかな香りが口内に広がる、さっぱりしたチヂミです。粉の量が少ないので普通のチヂミのようなモチモチ感はあまりなく、にんじん、大葉、豆腐それぞれの味を感じることができます。アツアツもいいのですが、冷めても美味しく、気の置けない友達とゆっくりしたい家呑みや、小さく作っておもてなしの一品にも使えます。

春雨とにんじんのたらこ炒め

シャクシャクとした歯応えのにんじんに、プリッとした春雨、プチプチと弾むようなたらこと、食感の違いが楽しい炒め物です。香り高いにんじんが、たらこの匂いを消してくれるので相性のいい組み合わせといえるでしょう。家にある食材と調味料であっという間にできるのも嬉しい点。肉や野菜を加えればボリュームももっと出ます。冷めても美味しく、酒の肴だけでなく、お弁当の一品にも重宝します。

にんじんとちくわの煮もの

材料を切れば、後は順に鍋に加えて煮てしまうとOKという手間いらずの一品。ゴロンと切ったにんじんは、味を含んで食べやすく、お酒のみならず、ご飯も進む一品です。見た目が地味ですが、どこか懐かく、ホッとするお袋の味。ゆっくりとしたい家呑みにぴったりです。

にんじんの花椒そぼろ炒め

ゴロゴロと大きく切ったにんじんが主役の、手軽なおつまみです。加熱されて甘くなったにんじんに、中華スパイス・花椒をピリリと効かせた豚挽き肉を組み合わせ、絶妙の味わいに。味付けも材料もシンプルですが、豚の脂のコクがビールやハイボールによく合います。にんじんに含まれるカロテンは、油といっしょに摂ると吸収されやすくなり、栄養面でも効果がある組み合わせに。

にんじんの唐辛子オイル煮

にんにくを入れたオリーブ油で、食材を煮るように火を通して作ります。オリーブ油に唐辛子も加えて、にんにくの芳ばしさだけでなく、スパイシーさを添えました。じっくりと火を通したにんじんは柔らかく、甘みが増しています。柔らかなにんじんと、たっぷりのオリーブ油をバゲットに載せて食べても美味しく、酒の肴に最適です。

にんじんごはんのモチモチお焼き風 

にんじんの甘みやシャキシャキとした食感を味わえる一品。おこげでもあり、チヂミのようでもある料理です。余ったごはんと家に常備しているもので簡単にできます。にんじんがたっぷり入って、ゴマや干しえびも使っているので栄養満点。酒のつまみは勿論、子供のおやつにもピッタリです。

ピリリと明太子にんじん

にんじんの栄養を丸ごと食すために、皮をむかずに味わいます。繊維に沿って縦に千切りにすることで、噛んだ時のシャキシャキ感が際立つ一品。食べ進むに従って、にんじん自体が持つ甘みや、バターのコク、明太子の塩味と辛みなどが加わり、箸が止まらなくなるほど。冷めても美味しい一品です。

にんじんのふわふわハンバーグ

ふんわりとした食感が特徴の、にんじんをたっぷり使ったハンバーグです。すりおろしたにんじんをたっぷりと加えると、ハンバーグの食感が柔らかくなります。プチプチとした歯ざわりの白ごまと、爽やかな大葉の香りがマッチした、にんじんが一度にたくさん食せるヘルシーな和風ハンバーグです。にんじん特有の香りが抑えられているので、にんじんが苦手な方にもぴったりです。

にんじんのリボンサラダ

にんじんの形を生かし、薄く長くカットしたサラダです。ひらひらとリボンのようなにんじんの食感は新しく、見た目もおしゃれで若い女性に人気の一品です。シンプルなドレッシングのさっぱりとした味わいは、肉料理に添えても、白ワインの肴にしてもぴったりです

にんじんと牛肉の焼き物~ピリ辛味噌風味~

厚めに切ったにんじんは、じっくりと弱火で蒸し焼きにすることで、甘みが十分に引き出され、しっかりと味を絡めた牛肉にも負けない存在感に。料理の添え野菜としての扱いが多いにんじんも、立派な主役になることが実感できる一品です。色合いが華やかなので、友人を招いた時のおもてなし料理に使えます。

にんじんとツナのバター煮~タイムの香り~

にんじんと相性の良いバターで甘煮にして、清涼感のあるタイムの香りをまとわせて食べ飽きない工夫をしました。ツナやコーンを加えてボリュームアップすれば、単なるメインの添えものからおつまみとしてピッタリの一品に昇格するはず。家に常備している缶詰を足せばすぐに作れるので、急に何か食べたくなった時にも対応できます。

ふんわりもっちりにんじんニョッキのフライ

にんじんの鮮やかなオレンジ色が際立った、見た目にきれいなニョッキです。非常にシンプルですが、一口食せばふんわりモチッとした食感に、にんじんとじゃがいもの甘みが加わり、やさしい味に。最後に残るチーズの香りと塩味が、後を引き、お酒の肴にもってこいの一品に。きれいな器に盛りつけてピックを添えれば、パーティのフィンガーフードにもなります。

まるごとにんじんと鶏手羽先のスープカレー

北海道発で一大ブームを巻き起こしたスープカレーは、さらっとしたスープにピリッとしたスパイスを利かせ、大ぶりにカットした野菜がゴロゴロ入っているのが特徴です。今回は丸ごとのにんじんを主役に、他の野菜も丸のままなので、圧力鍋を使い、野菜の甘みと旨味を引き出すようにしました。圧力鍋がない場合でも、普通の鍋でゆっくりと火を通せば同じように作ることができます。手羽先がスープにコクを加え美味に。美容にいいコラーゲンもたっぷりです。

たっぷりにんじんとクルミのシャキシャキサラダ 

カロテンたっぷりのにんじんが、驚くほどたっぷり食べられるサラダです。細く切って軽く塩をあてると、にんじん特有の匂いが抜けて強い甘みが感じられます。今話題のオメガ3系脂肪酸がたっぷりと含まれているクルミの香ばしさと食感は、にんじんとの相性抜群。ガールズトークを楽しみたい週末の女子会にフィットしそうなレシピです。

千切りにんじんのキッシュ

にんじんを千切りにしてたっぷりと加えたシンプルなキッシュです。キッシュは、本来パイシートなどを使いますが、今回は耐熱容器に直接流し入れて焼くという簡単レシピで、思いついたらすぐできるのも嬉しい点です。休日のブランチや、気の置けない友達のおもてなしにも最適です。

にんじんチーズオムレツ

すりおろして炒めたにんじんをたっぷり加えたオムレツは、鮮やかなオレンジ色。チーズやベーコンが旨みとコクを出しています。朝食の一品としてだけではなく、軽く飲みたい夜にも、すぐできて重く感じないのがオススメの点です。

にんじんの一口甘辛パイ~メイプル風味~

しょうゆ風味の甘辛いにんじんを、サクサクとした一口サイズのパイの上に載せました。メイプルシロップの豊かな香りと穏やかな甘さは男女を問わず人気。親しみやすいしょうゆの味と相まって、子供から大人まで楽しめる一品に仕上がります。おもてなしの一品に最適です。

にんじんとオリーブのきんぴら~ハニー風味~

バルサミコ酢の酸味とはちみつの風味が、にんじんの甘味を引き立てます。その上、オリーブの旨みがアクセントになり、お酒のおつまみにピッタリな洋風のきんぴらに。太めに切ったにんじんと、オリーブの食感の違いも楽しく、おもてなしに供すれば、今までにないきんぴらとして話題になること請け合いです。

この回のコラムへ

おとくなキャンペーン

未成年の方は会員機能をご利用できません。

サントリーIDの会員としてご登録いただいている年齢が、20歳未満の場合、「レシピッタ」でのサントリーID会員機能をご利用頂くことができません。何卒ご理解をお願い致します。